小説サークル/1Dayセミナー

申込みページ!


 

サークルですから、

楽しくやりましょう!

 

初心者大歓迎です!!

 

「文章が苦手なんです」

 

「小説なんて、書いたことがありません」

 

「私なんかに小説が書けるかどうか、心配です!」

 

とんな人でも大丈夫。

 

小説なんて、

誰でも書けます。

 

ただ、おもしろい小説、読者が感動する小説を、

書くとなると、

 

ちょっとしたツボとコツを学ぶ必要があります。

 

わたくし、作家の高橋フミアキが、

1Dayセミナーで、

 

そのツボとコツを教えます!!

 

 

大好評の小説コースです。

通称「作家塾」。

 

 

 

 

高橋フミアキの1Dayセミナーは、

300文字小説やマインドマップ、実況中継など、

ユニークな小説作法が学べる、

唯一の小説講座です。

 

たぶん、

日本中探しても、

こんなふうに小説の書き方を教えてくれるところはないと思います。

 

まずは、

1Dayセミナーに参加していただき、

 

その後は、

Facebookの秘密のページに入会していただきます。

 

そこで、

自分の書いたものを発表したり、

仲間の書いたものと読んでみたり、

 

意見を言ったり、

品評したりして、

 

小説の創作技術を、

自分のペースで磨いてくださいな~

 

この「小説サークル」に入れば、

あなたの夢が叶う可能性は

最低でも10%はアップします!

 

しかし、

 

「小説サークル」に入らず、

手探りで小説を書く場合の損失はどれくらいでしょうか?

 

 

一番大きな損失は時間です。

 

小説の技術を習得するには、

10年かかると言われています。

 

自己流でわけもわからず小説を書いていたら、

10年どころか、20年たっても、

満足に最後まで小説が完成しないで

一生を終えてしまうかもしれません。

 

せめて1作くらいは人生に残してみませんか?

 

 

 

 

 


高橋メソッドだから楽しく学べる!


 

 

 

短編小説は正味3日あれば書けます。

 

もちろん、

そのあと推敲しなければいけませんが、

推敲は忙しい仕事の合間でもできますので、

 

集中して書くのは3日あればいいのです。

 

忙しいあなたにぴったりなのが、

短編小説です。

 

しかも、

高橋フミアキの「小説サークル/1DAYセミナー」では、

誰でも簡単に楽しく書ける小説の書き方を講義します。

 

この書き方を身につければ、

あなたもチエホフやモーパッサン、

フィッツジェラルドや

レイモンド・カーヴァーに負けないくらいの、

短編小説が書けるようになります。

 

大事なのはチャレンジする心を持っているかどうかです!

 

もちろん、

個人差があります。

 

小説作法を身につけるために、

1年も2年もかかる人もいるでしょう。

 

ですから、

1日集中講義が終わったあとでも、

Facebookの秘密のグループで作品を誉め合ったり、

勉強会などに参加して技術を学ぶ機会がいっぱいあります。

 

 

短編小説の文学賞だけでも、

下記にリストアップしたように、

たくさんあります。

 

長編小説や中編小説の文学賞も加えると、

100以上もあるのです。

 

あなたに合った文学賞を見つけて、

今年こそは! とチャレンジしてみることで、

あなたの1年は充実したものになります。

 

 

◆南日本文学大賞 

・締め切り:1/10
・ジャンル:自由 
・枚数: 50枚~60枚
・賞金・ 大賞:30万円 佳作:記念品

 

◆創元SF短編賞 

・締め切り:1/10
・ジャンル: SF 
・枚数: 40枚~100枚

 

 

◆ゆきのまち幻想文学賞 

・締め切り:1/20
・ジャンル: 不問 
・枚数: 10枚以内
・賞金: 大賞:30万円 他

  
◆「深大寺恋物語」

・締め切り: 7/4

・ジャンル :ラブストーリー

 ・枚数: 10枚以内

・概要: 深大寺とその界隈を盛り込んだ現代のラブストーリーを募集。

・応募資格: 不問

・賞金 最優秀賞:10万円 佳作:5万円発表 10月、ウェブサイト上



◆埼玉文学賞

 ・締め切り:8/31

・ジャンル: 不問

 ・枚数: 50枚以内

・概要: 埼玉の事物、風土、人物、歴史などをテーマにした文芸作品を募集。埼玉県在住、在勤者はテーマなどは自由とする。

・応募資格: 不問

・賞金: 埼玉文学賞:100万円 



◆さいたま文藝家協会賞

 ・締め切り:8/31

・ジャンル: 不問

 ・枚数: 20枚以内

・概要: さいたま文藝家協会では、文芸活動を振興することを目的として、文芸作品を募集。

・応募資格: 不問

・賞金: 文藝家協会賞:5万円

 

 

◆北日本文学賞

・締め切り:8/31

・ジャンル: 不問

・枚数: 30枚

・概要: 北日本文学賞は、新鮮で個性豊かな作家の発掘を目的に昭和41年に設けました。短編小説の登竜門として定着し、昨年は国内外から733編の応募がありました。選者は富山ゆかりの芥川賞作家、宮本輝氏です。

・応募資格: 不問

・賞金: 入選:100万円 選奨:10万円発表

・選考委員: 宮本輝




◆ショートストーリーなごや

 ・締め切り:9/30

・ジャンル: 名古屋を舞台

 ・枚数: 9枚~20枚

・概要: 名古屋の実在の場所を舞台にしたショートストーリーを募集。有名な場所やあまり知られていない魅力的な場所。お気に入りの場所を舞台にした作品。

・応募資格: 不問

・賞金: 大賞:50万円 佳作2編:10万円 

 

 

 

◆北区内田康夫ミステリー文学賞

 ・締め切り:9/28

・ジャンル:ミステリー

 ・枚数: 40枚~80枚

・概要: 東京都北区ではミステリーの短編小説を募集。北区の地名、人物、歴史などを入れた作品が望ましいが選考の基準にはならない。

・応募資格: 不問

・賞金: 大賞:100万円 特別賞:10万円発表



◆新ヤングジャンプ原作大賞

 ・締め切り:9/30

・ジャンル: 漫画の原作。シナリオ

・枚数: 40枚以内(12000字以内)。

・概要: 集英社発行の「週刊ヤングジャンプ」に掲載する漫画の原作を募集。

・応募資格: 不問

・賞金: 大賞:100万円 準入選:70万円 佳作:50万円 ほか。



 

◆小説推理新人賞 

・締め切り:11/30
・ジャンル: 広い意味での推理小説 
・枚数: 80枚以内
・概要: 物語性が豊かで、時代性、社会性、娯楽性を兼ね備えた、文芸界に新風を送り込む作品を公募し、優れた作品に大賞を贈ります。
・応募規定: ミステリー界に新風を吹き込む、フレッシュかつ独創的な作品を募集。
・応募資格: 新人
・賞金: 大賞:100万円 

 

 

 挑戦! 挑戦!

 

挑戦する人生は楽しいですぞ~~

 

 


ベストセラー作家から直接講義が受けられます!

【講師プロフィール】


高橋フミアキ


作家&ヒプノセラピスト。広島県福山市加茂町出身。


大手広告代理店に10年間勤務しているときに、文豪・中上健次と出会い作家を志す。


フリーライター時代はグルメ雑誌「ARIgATT」「東京ウォーカー」「東京一週間」「ダンチュウ」などで執筆。
雑誌『百歳万歳』で3年間連載小説を執筆。


『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)
『一瞬で心をつかむできる人の文章術』(コスモ21)
『頭がいい人の1日10分文章術』 (コスモ21)
『うまい!と言われる文章の書き方』(日本実業出版)
『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)ほか多数。







1Dayセミナーの概要

1日集中講座!!

 

思い出が作れる怒涛の集中講座です!

 

 

 

【特典】

 

1、フェイスブックの秘密のグループに参加して同じ志を持った仲間が作れます。

 

2、仲間の評価が励みになります。

 

3、作家塾の交流会にも参加できます!

 

4、高橋フミアキが主宰する飲み会や忘年会に参加できます!

 

5、文学賞に応募するときにアドバイスがもらえます!

 

 【日時】

 

2016年7月2日(土)

 

10時~17時

 

 

 

【定員】

12名

 

※定員になりしだい締め切りますので、あらかじめご了承ください。

 

【会場】

(株)高橋フミアキ事務所

 

東京都新宿区西新宿5-8-1  第一ともえビル605

詳しい道順はこちら≫≫

 

 

【受講料】

 

◆28,000円

 

 

  

【宿泊施設】

 

東急ステイ西新宿のご予約はこちら≫≫

 

新宿ニューシティホテルのご予約はこちら≫≫ 

 

※遠方から参加される方は上記2つのホテルが近くて便利です。

 

 

 

 

 

【お申込み方法】

 

 

 1)まずは、下記の「今すぐクリック」を押して、

申込みフォームに進んでください。

 

2)銀行振り込みかクレジット決済かを選び、

必要事項を記入してください。

 

3)クレジット決済の方は、

最後の完了まで必ずクリックしてお進みください。

 

4)銀行振り込みの方は、

振り込み口座番号が自動返信メールで届きます。

メールが届かない場合は、

ゴミ箱に入っている可能性がありますので、

ご確認ください。

 

5)受講料の入金を確認して、

申込み受付が完了となります。

 



 

 

 

【参加者たちの喜びの声】

 


●「高橋フミアキ先生が本当に文章を信じていて、

熱いところが一番いいと思いました」

(50代・女性 会社員 kinokoさん)

●「ポイントがシンプル、かつ、わかりやすかったです」

(30代・男性 会社員 今井大輔さん)


●「とにかく楽しかったです。

そして最後に話された『老人と海』、

もう一度読んでみたいです。

技術だけでなく、読み手のことを考え、

動かす、これが今日の最高の学びでした」

(40代・女性 会社員 青山ネリマさん)


●「少しずつですが、

自分のなかで文章の書き方が変わってきた気がする。

毎日五行詩を書いて、

表現力を身につけようと思っています!」

(50代・女性 主婦 abetamaさん)

●「わかりやすい講義で楽しかったです。

私も素敵な文章を書けるようになりたいです。

ていうか、なれるぞ! って感じ」

(40代・女性 個人事業主 酒井厚枝さん)


●「文章を書くコツがわかりやすく、

話もおもしろかったです。

楽しく学ぶことができました」

(30代・女性 起業家 瓶子かずみさん)

●「理屈だけでない、

感情に訴えかけてくる授業で、

書こうという意欲が湧いてきました。

高橋フミアキ先生の人を引きつける授業も最高でした」

(30代・男性 無職 平井興樹さん) 

●「話がおもしろく、具体的で、

わかりやすく、

すんなり入ってきました。

すぐにできそうなところに落としていただけたので、

実践できそうです。

文章を書くのは苦手ですが、

マインドもあげていただき、

楽しく文章に向かえそうです。

ありがとうございました」

(30代・女性 会社員 やすンさん)

●「高橋先生のあたたかさが伝わるよい勉強会でした。

簡単にできるけれども、

効果的なテクニックを知って、

今までの書き方を反省しました。

これからの文章に、

すぐに活かせそうです!

また参加させていただきます。

ありがとうございました!」

(30代・男性 経営者 四ツ柳茂樹さん)

 

●「一方的なお話ではなく、

さまざまな例えや楽しいお話、

ワークも取り入れた内容がおもしろかったです。

熱心なご指導をいただき、

ありがとうございました」

(40代・女性 会社員 ハマさん)

 

●「想像していたのと違って

いろいろな方の話もうかがえて良かったです。

高橋さんがものすごい元気な人だったので、

驚きました」

(40代・女性 個人事業主 椿陽子さん)

●「具体性と実践性が素晴らしいです。

高橋先生が落語を学ばれて、

話がより面白くなりました」

(50代・男性 会社員 有賀 亮さん)

 

 

●「モチベーションがあがりました。

文章のテクニックだけでなく、

人生に対する姿勢のようなものを考えさせられる

エネルギーを感じました。

貴重な時間を過ごせました。

次回もよろしくお願いいたします」

(30代・女性 個人事業主 Ariさん)

 

 

●「事例が具体的でわかりやすい。

教えてくださったことがすぐに実行でき、

成果が体感できました」

(40代・男性 個人事業主 恩田正久さん)