セリフの練習

とにかくインスピレーションを大事にしましょう!


ひらめきです。

直感です。


おもしろいアイデアが浮かんでくるときって、

突然、頭のなかで火花が散るじゃないですか。


あれを何度も経験するとアイデアがひらめきやすい脳になるんだそうですよ。


文章を書くうえでは、

このひらめきが重要です。


下の写真を見て、

ピンときたインスピレーションで、

セリフを書いてみましょう。


上手いとか、下手とか、

あまり気にせず、


どんどんひらめいてみてください。


量にこだわってみましょう。


量を書くうちに、

実力がついてきて、

おもしろいセリフが浮かんでくるようになりますから。



インスピレーションを脳に起こす練習ですから。


チャレンジ! チャレンジ!


掲示板にセリフを書いてみてください。

優秀作品には私の書籍をプレゼントさせていただきますので、

メールアドレスも記入しておいてくださいね。


よろしくお願いいたします。


コメント: 6
  • #6

    りんか (木曜日, 02 7月 2015 16:36)

    プロデューサー「どうした、つぶれたまま微動だにしないじゃないか!」

    部下A「ただいま調査中です。現場に問い合わせております!」

    プロデューサー「早くしろ!こんな失態は未だかつてないぞ‼︎ これじゃあ視聴率が下がるばかりだ」

    部下B「すみません、現場です。どうも戦闘用のICチップが壊れたようです。どういうわけだか、戦闘モードが切り替わり…」

    隊長「なんだと〜、我々の任務は国民の闘志をわかせるのが目的なんだぞ! 」

    部下A「は、でも、このアンドロイドはもうくっついて離れないそうです。CM中になんとかスタッフが引き離そうとしたんですが、2体とも愛し合う二人みたいに固く抱き合っててテコでも動きません」

    プロデューサー「バカヤロー、愛を語ってどうする!スポンサーはそのICチップの会社なんだぞ!」

  • #5

    渡邉 勝 (木曜日, 02 7月 2015 16:20)

    セリフが短かったので、もう一度、投稿します。

    親子連れの観客のセリフ

    子供:「父ちゃん、あのお相撲さん。何やってるの」
    父:「見りゃ、分るだろう」

    場内アナウンス

    ピン、ポン・ポン・ポン
    「ご来場の皆様にご案内します。良い子はマネをしないでください」
    ピン、ポン・ポン・ポン

    父:「お前は、良い子だよな...」
    子供:「...」

  • #4

    渡邉 勝 (木曜日, 02 7月 2015 15:52)


    <場内アナウンス>

    ピン、ポン・ポン・ポン

    「ご来場の皆様にご案内します。良い子はマネをしないでください」

    ピン、ポン・ポン・ポン

  • #3

    たまみ (水曜日, 01 7月 2015 08:30)

    関取A「すまん、これは出来心で……」
    関取B「責任取って、結婚してくださいね!」
    関取A「……はい……」

  • #2

    さくら (火曜日, 30 6月 2015 23:44)

    あーん!あとでっていたのに!すき!

  • #1

    ふみふみ (月曜日, 29 6月 2015 13:15)

    関取A「重いんだよ。早くどけよ!」
    関取B「いいじゃないか、もうちょっとだけ」
    関取A「オレ、お前、タイプじゃないんだよ」
    関取B「え?! 昨夜は、お前だけだって言ってくれたじゃない。あれは嘘だったの?」
    関取A「まあな。お前とは、もうこれっきりだ」
    関取B「キーーーッ! 騙したのね。もう、殺してやるぅ!」
    関取A「苦しいよ。息ができねぇじゃねぇか」
    関取B「そう言いながら、あなた、お尻を浮かしてきてるじゃないの」
    関取A「わりぃ。やりたくなった」
    関取B「もう、あなたったら、こんなところで~」
    関取A「いいじゃないか♡」
    関取B「うふふふ♡♡♡」