俳句のつくり方



季語の「ウナギ」をテーマにして、

俳句のつくり方を伝授しますね。


まず、

有名な俳句をいくつか詠んでみると、

季語と別の事物を組み合わせて作った句が数多くありました。


そのような俳句を「取り合わせの句」、または、「配合の句」と呼びます。


そして、取り合わせの句で、二つの事物が醸し出す効果・妙趣を、


ニ物衝撃(にぶつ・しょうげき)と言うのです。


実際に、取り合わせの句、つまり、

ニ物衝撃の妙味が醸し出されている句をいくつか見てみましょう。




 閑さや 岩にしみ入る 蝉の声 (松尾芭蕉)




有名な芭蕉の句ですが、

静かな岩場の風景と蝉の声を組み合わせていますよね。


もうひとつ。




 蟻(あり)の道(みち)雲の峰よりつづきけん (小林一茶) 



 

これは蟻の行列と、空の上の雲を組み合わせています。


こんなふうに、

2つのものを組み合わせると、

おもしろい句が出来上がります。



ただ、

ここで注意していただきたいのがセンスの問題です。


何と組み合わせると趣が出てくるかということを

しっかりと考えてみましょう。



竹製のザルの上にマグロの刺身を盛り付けても、

おいしそうに見えません。


しかし、

ザルの上に枝豆を盛り付けたらどうでしょう。

つい食べたくなって手が伸びますよね。


何と組み合わせるかが重要になります。



では、私が考えた

俳句のつくり方を公開しますね。




●ステップ1/テーマの季語で連想する事物を書き出してみます


今回のテーマは「ウナギ」ですから、

まずは、

ウナギから連想する事物を思いつく限り書き出してみましょう。



書き出すとき、

カテゴリー別に分類してみると出しやすくなりますよ。


〈行事・イベント〉

・昼食会

・家族の祝い事

・機嫌のいい日

・自分へのご褒美

・夏バテ防止


〈場所〉

・築地

・夕方の食卓

・四万十川

・西新宿

・歌舞伎町


〈人・動物〉

・うなぎ犬

・猫

・昇り調子のビジネスマン

・舞妓さん

・ホームレス


〈モノ〉

・電気

・漆塗りのお重

・炭火

・網焼き

・パソコン


一見「ウナギ」とは何の関係なさそうなものでもOKですので、

思い浮かんだ言葉をドンドン書き出してみましょう!



●ステップ2/書き出した事物のなかから適切と思われるものを選ぶ



ウナギと組み合わせて、

趣が出るものは何でしょうか?


私は「炭火」を選んでみました。


「歌舞伎町」とか「ホームレス」とか「パソコン」など、

一見「ウナギ」とは、

まったく関係なさそうな言葉を組み合わせてみるのも、


おもしろい句を作るコツです。




●ステップ3/季語と選んだ言葉を組み合わせて俳句を作りましょう!


「ウナギ」と「炭火」を組み合わせてみました。


そして、

こんな俳句ができました!



白ウナギ 炭に焼かれて 反り返る




いかがでしょうか?


あなたも俳句に挑戦してみましょう!


テーマは「うなぎ」です。


下記の掲示板に何句投稿していただいてもOKです。


作ったら、

どんどん投稿してみましょう~~


コメント: 29
  • #29

    Otussy (土曜日, 27 6月 2015 16:15)

    NOと言う 土用も堅い 我が財布

  • #28

    たまみ (土曜日, 27 6月 2015 16:14)

    顔隠し
    鰻頬張る
    二本差し

  • #27

    たまみ (土曜日, 27 6月 2015 16:09)

    ひと口ね
    皿の白焼き
    空(から)となり

  • #26

    Otussy (土曜日, 27 6月 2015 16:06)

    打ち水も うなぎに見えて 急ぐ帰路

  • #25

    たかりん (土曜日, 27 6月 2015 10:39)

    牛丼屋
    にもあるウナギ
    丼よ

  • #24

    たかりん (土曜日, 27 6月 2015 10:08)

    香りだけ
    嗅いでご飯を
    食べるオレ

  • #23

    ひとし (土曜日, 27 6月 2015 06:11)

    TPP
    ぼくもやっばり
    ヤバいのか

  • #22

    ひとし (土曜日, 27 6月 2015 06:07)

    加齢臭
    鰻職人
    鰻臭

  • #21

    ひとし (土曜日, 27 6月 2015 06:05)

    ウナギ屋は
    春夏秋冬
    開いてます

  • #20

    たまみ (金曜日, 26 6月 2015 22:54)

    傾城(けいせい)も
    香る鰻に
    笑み浮かべ

  • #19

    たまみ (金曜日, 26 6月 2015 22:49)

    匂いたつ
    風に誘われ
    店の中

  • #18

    すいか (金曜日, 26 6月 2015 21:50)

    彼の国も
    こぞって食せば
    ウナギ高

  • #17

    すいか (金曜日, 26 6月 2015 21:34)

    キュッと鳴き
    さばかれる鰻に
    手を合わす

  • #16

    ケンイチ (金曜日, 26 6月 2015 21:12)

    ボーナスの
    前にウナギを
    食べてみる

  • #15

    飛雄馬 (金曜日, 26 6月 2015 18:34)

    温暖化
    うなぎの値段も
    猛暑かな

  • #14

    飛雄馬 (金曜日, 26 6月 2015 18:16)

    猛暑かな
    うなぎの値段も
    温暖化

  • #13

    mika (金曜日, 26 6月 2015 18:13)

    母のスト
    今日も明日も
    うなぎめし

  • #12

    mika (金曜日, 26 6月 2015 18:11)

    100キロを
    車で帰る
    櫃まぶし

    これは、フミアキ先生添削後で〜す

  • #11

    mika (金曜日, 26 6月 2015 18:10)

    櫃まぶし
    車飛ばして
    7時間

  • #10

    ひとし (金曜日, 26 6月 2015 15:45)

    ウナギの日
    きかは何匹
    さばかれる

  • #9

    ひとし (金曜日, 26 6月 2015 14:29)

    木の芽さん
    あなたなしでは
    香れない

  • #8

    ひとし (金曜日, 26 6月 2015 14:05)

    蒲焼きの
    匂いただよう
    夏の日に

  • #7

    リンカ (金曜日, 26 6月 2015 12:06)

    一等賞!
    喜ぶ義母は
    ウナギ嫌い

  • #6

    りんか (金曜日, 26 6月 2015 11:39)

    蒲焼の
    甘き香りに
    父想ふ

  • #5

    句評 (金曜日, 26 6月 2015 10:25)

    だいのすけさんの句も、
    景が立ってますねえ。

    さすがです!

    水槽に泳ぐウナギって、
    どこかで見た記憶がありますよね。

    読者の記憶に訴えることで、
    共感を得る句ですよね。

    素晴らしい!

  • #4

    だいのすけ (金曜日, 26 6月 2015 10:12)

    水槽の
    泳ぐうなぎ見て
    腹が鳴る

  • #3

    句評 (金曜日, 26 6月 2015 10:09)

    Otussyさんの句は、
    心情が見事に表現されてますね。
    素晴らしい!
    ウナギの煙に感情が揺さぶられる心情って、
    だれもが経験していて、
    共感を得ますよね。

    日曾可さんの句は、
    景がたってますねぇ。

    ウナギにうちわを組み合わせたのがよかった!
    定番の組み合わせですが、
    定番ゆえに情景が目に浮かびますよね。

    やったね!

  • #2

    日曾可 良善 (金曜日, 26 6月 2015 09:50)

    活ウナギ、うちわと相撲、ほほ笑顔。

  • #1

    Otussy (金曜日, 26 6月 2015 09:43)

    うなぎ焼く 煙(けむ)に胃袋 揺さぶられ

    普段うなぎは高いから手をだせませんが、
    あの焼いてる香にはやられてしまいます。