ノウハウコラムの書き方


文章スクール/基本コースで、

ノウハウ本の書き方を講義いたしました。

 

そのとき、

ノウハウ本は下記の順番で構成するといいよ、

というお話をしました。



(1)最初に本文を読むとどんな良いことがあるのか、メリットを書く

(2)何をすればいいのか、その概要を抽象的に書く

(3)具体的なノウハウを小分けにするかステップにして書く


 

見本は下記のページにありますので、

何度も読んで、

書き方を学んでくださいね。


http://yumekanaeru.jimdo.com/column/



そして、

特にライターを目指している人へ

宿題を出しました。


ライターは、

実績がなければ、

大したお仕事をもらえません。


実績が命です。


そこで、

私の夢スクールのホームページを


Webマガジンに変更しました。


「Yume magazine」としてリニュアルしたのです。


そこで、

あなたのコラムを記名入りで掲載しますので、


ノウハウコラムを書いて下記の掲示板にアップしてください。


文字数は1600字~2000字です。


見本のように、

小見出しをつけてください。



原稿は、私が添削してメールでお返ししますので、

文章の勉強にもなりますよ。


昨日の文章スクールに参加できなかった人も、

チャレンジしてみてね。



 

コメント: 10
  • #10

    伊達桜花(関玲美) (金曜日, 17 4月 2015 08:29)

    サバイバル時代を生き残れ!戦国三英雄に学ぶ、出世に繋がる食事法

    長引く不況、サービス残業、リストラへの不安……我々現代人の働く環境は悪化の一途をたどっています。過度の競争社会で心も体もボロボロになっている人は少なくないはず。
    でも、大丈夫!
    今日お話しする方法をを実践すれば、そんな悩みから解放されます。
    疲れた体を引きずってジムに通う必要もありません。
    高いお金を出して高級な食材やサプリメントを買うこともありません。
    身を粉にして働いて得たお金を、通院や入院費に使う事ほどバカバカしいことはありません。
    これで健康も維持できて、会社での出世も間違いなし。
    その秘密をこれからお教えします。


    戦国時代の三英雄といえば、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ですね。
    彼らは一瞬の決断の遅れが命取りになる、そんな過酷な時代を生きていました。なぜ彼らは生き残り、三英雄と讃えられる活躍に繋げることが出来たのか?
    その秘密は、普段の食生活にあったのです。

    ①織田信長の場合
    信長の食生活がうかがえるこんなエピソードがあります。
    ある時、捕虜にしていた坪内某(なにがし)が包丁名人、つまり料理上手だと聞いた信長は、その坪内に料理を作らせて腕前を試したことがありました。ところが、坪内の料理を口にした信長は「水臭くて食えるか!」と大激怒。坪内の首を切れ!と言い出します。
    それに対して坪内はもう一度だけチャンスを欲しいと平伏して懇願。受け入れられて、翌日改めて料理を作ります。今度は信長もいたく満足し、家人として取り立てることになりました。
    では、一日目と二日目の差はどこにあったのでしょうか?
    それは味付け。一日目は公家好みの関西風の薄味、二日目は塩気の強い、濃い味付けだったのです。
    信長が塩辛い料理を好んだのはじっとせず、常に動き回っていたから。本拠地を清洲→小牧山→岐阜(稲葉山)→安土と状況に応じて移していた事からもフットワークの軽さがうかがえます。武士というのは自分の領地を統治するのみならず、武芸の鍛錬も必要だし、戦場に立てば命懸けで戦う。現代人と比べても発汗による塩分量が圧倒的に多いので、必然的に食事から摂る塩分が増えるのです。
    また、もうひとつの特徴が速効性。信長の食膳には焼き鳥がよく上がったのだといいます。鳥の皮にはヒアルロン酸やコラーゲンが豊富。女性が聞いたら美肌効果!と飛びつきそうですが、これらの栄養素は細胞の老化を防ぎ、関節の痛みを緩和する働きもあるのです。また、肉類に含まれるアルギニンは成長ホルモンの分泌を促して骨や筋肉を強化する効果があります。
    今でこそ高級食材の鮑も当時は豊富に取れたようで、鮑に含まれるタウリンは疲労回復にもってこい。好き嫌いが激しかったという信長はこうした効率よく栄養が取れる食事で、あの大活躍の原動力としたのです。

    ②豊臣秀吉の場合
    農民から天下人に登りつめた秀吉の食事は、現代の栄養学的観点から見ても理にかなっており、彼の能力を最大限に活かすものでした。
    幼少期からよく食べていたのはなんと、どじょう。泥臭いイメージのあるどじょうには、トリプトファンというアミノ酸がたくさん含まれており、ビタミンB6と合成することでセロトニンという脳内物質になります。このセロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、たくさん分泌される事でいつもニコニコ、明るく朗らかになれるのです。秀吉のイメージ、そのものですよね。逆に分泌が少ないと不眠症やうつ症状になってしまうのです。
    さすがに毎日どじょうはちょっと……という方、ご安心ください。豆腐や納豆などの大豆製品、牛乳やチーズなどの乳製品、ナッツ類、卵黄、バナナなどにセロトニンは多く含まれています。あと、意外にもカレーを食べるとセロトニンが増える、という説もあるんですよ。
    秀吉はまた、根菜類をこよなく愛していて、天下人となってからも故郷の尾張中村からごぼうと大根を献上させていました。その代わり、年貢(現代の税金と同じ)を免除したそうです。ある時、いつもごぼうと大根を献上するのは天下人秀吉に失礼だ、もっといいものを献上しようとした村人に対し、秀吉が激怒したとの話が。故郷の味は秀吉の中でも特別なものだった事がうかがえます。食物繊維が豊富なごぼうは便通が良くなったり疲労回復効果があります。便は本来食べた分だけ出るものなので、1日3食食べる人ならば1日3回出るとの事。便秘の人は大腸ガンのリスクが高くなるので、これは毎日食べないといけませんね。
    大根に含まれる消化酵素は食事の消化を助けますし、風邪の予防にも効果があります。
    30代半ばから40代半ばという働き盛りの時に摂ったこれらの食事が、秀吉を天下人へ導いてくれたのでしょうね。

    ③徳川家康の場合
    三英雄の中で一番の長生きをした家康は、麦飯と咀嚼にこだわっていました。信長が手早く食べられる「湯漬け」を好み、晩年になって食が細くなった秀吉が米を割って炊いた「割粥」を食べていたのに対し、家康は少年時代から晩年まで麦飯で通していました。ある時、家臣が気を利かせて白米を盛った上に麦飯をかぶせて出した所、家康は激怒したという話もあります。倹約家・家康の面目躍如と言った所ですが、栄養面でのメリットは見逃せません。
    麦の黒い筋の部分にはビタミンB1やカルシウム、カリウム、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれており、これらは精白しても残るため、貴重な栄養素を無駄なく摂れるのです。この麦飯には茄子の漬物がよく合うんですよね。茄子は家康の好物であったと伝えられています。
    しかも半搗き米といって、糠が残った状態の白米と麦とを混ぜて食べていたため、米糠に含まれる栄養素も一緒にいただけるというおまけつき。米糠に含まれるビタミンBはイライラを抑え、疲労回復、肌荒れにも効果があります。他にも抗ガン作用のあるフィチン酸、紫外線吸収や酸化防止効果のあるフェルラ酸なども含まれています。
    また、家康は咀嚼を最低30回はしていたといいます。現代のお米に比べたらはるかに炊きあがりが固いので、必然的に咀嚼が増えたという見方も。
    咀嚼、という行為は胃腸を整え、脳の活性化を促し、ストレスを緩和するなどの効果が期待できます。また、たくさん噛む事で少ない量で満腹感が得られるため、食べ過ぎを防げるのです。
    現代人のストレス過多やメタボ体型の原因は、固いものをあまり食べず、咀嚼が少なくなったせいかも知れませんね。
    こうした努力の積み重ねが75歳という長寿、そして戦国の世を終わらせて最終的な勝利者になる、という大きな結果に繋がったのです。



    いかがでしたか。
    三英雄の生まれは信長と秀吉は尾張国、家康は三河国、現在の愛知県である事はこ存じでしょうか。
    実はこの地域では、大豆100%の豆味噌が食べられていたのです。それでは麹で発酵させた味噌とどこが違うのでしょうか。
    豆味噌に含まれるレシチンは、脳内で分泌される神経伝達物質アセチルコリンの原料であり、脳の機能を活性化する働きがあります。また、疲労回復や免疫機能強化に繋がるアルギニンもたくさん含まれていて、強精作用もあるのだとか。当時は焼き味噌といって、すり胡麻やすり生姜を混ぜて焼き上げたものを戦場に携帯していたとの事。栄養豊富な味噌に胡麻や生姜のカルシウムやビタミンまで一緒に取れる、しかも長期間保存も可能、まさに英雄を生み出す究極の健康食品なのです。
    現代では「八丁味噌」の名前で市販されています。健康のために、また出世の第一歩として、まずは朝の味噌汁の味噌から替えてみてはいかがでしょうか。

  • #9

    伊達桜花(関 玲美) (木曜日, 09 4月 2015 21:21)

    「元気に長生きしたいあなたへ 徳川家康に学ぶ健康の秘訣三選」

    元気に長生きしたい
    死ぬまで現役でいたい
    病院や薬には頼りたくない
    そんな事を考えているあなたへ朗報です。
    今日からこの三つの秘訣を実践すれば、元気に長生きを実現する事が出来るのです。
    難しいことはありません。高いサプリメントや健康器具も要りません。
    その秘訣をこれからお教えします。


    戦国時代を終わらせた英傑といえば、ご存じ徳川家康です。人50年、とも言われる当時で75歳という長寿を保ち、なおかつ大きな病気をほとんどしなかったという家康。そんな彼が今で言う健康オタクだったというのは、少し歴史を勉強している方なら聞いたことがあるかも知れません。そんな健康オタク・家康が日頃から実践した事は何だったのでしょうか。

    ①日頃の食事に気を遣う。
    まずは食事から。家康は幼い頃から人質生活を送っていた事もあり、粗食を常としていたようです。主食は麦飯。ビタミンB1やカルシウムなどのミネラルが豊富に含まれており、しかも半搗き米といって糠が残った状態の白米と混ぜていたため、咀嚼を最低30回はしていたといいます。咀嚼、という行為は胃腸を整え、脳の活性化を促し、ストレスを緩和するなどの効果が期待できます。
    おかずは、生ものの場合は火を通すか新鮮なものだけを食し、生水も避け、野菜や果物は栄養価の高い旬のものにこだわったとか。真夏に熱々のうどんを啜っていたというエピソードから、胃腸のために冷たいものは極力避けていたようです。
    また、彼の生まれた三河(現在の愛知県東部)では大豆100%の豆味噌(八丁味噌の名前で市販されています)が盛んに食べられていました。豆味噌に含まれているレシチンは脳の機能を活性化させる働きがあり、アルギニンというアミノ酸は精子の原料で強精効果もあるのだとか。家康が多くの側室に16人もの子どもを儲けたというのも、うなずけますね。

    ②定期的に運動をする。
    人質時代からと外で運動する事が多かった家康。剣術、弓、槍など色々やっていたようですが、中でも水泳が得意だったんです。全身運動で肺機能も鍛えられると中高年からも注目を集めているのが水泳。流れの荒い当時の安倍川をすいすいと泳いでいたという逸話が残っていたり、自分の子ども達にも奨励したのだとか。ちなみに水戸黄門でおなじみの水戸光圀(家康の孫)も水泳は得意だったそうで、荒川を何度も往復していたという話も残っています。
    もうひとつ家康が夢中になっていたのが鷹狩り。騎乗にこだわりがあったとも言われています。軍事訓練という実務的な側面もありますが、馬に乗って野山を駆け巡り、狩りを楽しむ。足腰が鍛えられるだけでなく、運動してお腹を空かせれば食事も美味しく食べられるし、夜はぐっすりと眠れる。規則正しい生活をすることで免疫力も高まる、といいことづくめです。健康効果を狙っていたのかも知れませんが、よっぽどお気に入りだったのでしょう、晩年まで鷹狩りは続けていたそうです。一説には青竹踏みもやっていたとか……。

    ③周囲の情報に振り回されず、正しい知識を学ぶ。
    合理主義者だった家康は医学書や薬学の書を読み、自分で薬も調合してしまうレベルの知識を持っていました。もちろん、天下人となった家康の周りには多くの優秀な医師がついていましたが、簡単には信用しない、という現代で言うところのセルフメディケーションの先駆者でもありました。専用の薬箱を持ち、家臣の症状に合わせて薬を調合していたため、陰で「御典医家康」と揶揄されていたそうです。
    また、当時スペインやポルトガルの船が来航するようになってから日本にもたらされた病気がありました。それは梅毒。梅毒が遊女を介して感染する事を知っていた家康は遊女には近づかなかったそうです。ちなみに梅毒に感染していたと言われているのが加藤清正や結城秀康(家康の次男)、黒田官兵衛、浅野幸長など。残された文献の症状から梅毒の可能性が指摘されています。

    いかがでしたか。
    初夢の縁起物としてお馴染みの一富士二鷹三茄子という言葉があります。
    この三つの縁起物、実は家康の好きなものを挙げているという説があるのをご存知でしたか?
    日本一の富士の山を眺めながら鷹狩りで汗を流し、美味しい秋茄子を頬張る家康。
    「儂はこれで天下を取ったのだぞ」
    なんて、してやったりな顔が目に浮かぶようですね。

  • #8

    カスミ(佐藤亜矢子) (土曜日, 14 2月 2015 21:30)

    『ストレスを癒しに変える○○作り3つの魅力』

    毎朝すっきり起きられますか?
    おいしくご飯を食べられていますか?
    NOと答えたあなた、心の内に小さなストレスを抱えていませんか。

    仕事がうまくいかない、とにかく疲れる、生活に張りがない、そんな悩みをふっと吹き飛ばす意外なストレス解消の術をお話します。ストレス解消に「作る」という選択肢がおすすめなことが読んでいただければきっとお分かりになります。
    実践した人たちがみんな口をそろえてこう言っています。
    「意外と簡単だね」「こんな風に満ち足りた気分になったのは久しぶりだよ」と。
    これであなたは日頃のもやもやしたストレスから解放されます。もう癒しを求めてさまよわなくていいのです。

    まず用意するものがあります。
    粉と水とほんの少しの塩。あとはイーストや好きな酵母。
    もうおわかりでしょう。
    答えはそう「パン作り」。
    そう聞くと「食べるのは好きだけど、作るなんて面倒じゃない?」「かえって疲れそう・・・」なんて声が聞こえてきそうですね。
    おいしいものを食べたときの幸福感はもちろん人を和ませてくれますが、それ以上にパン作りには癒しの魅力があることをお話します。

    1.パン生地の手触り

    発酵したパン生地を触ったことがありますか。パン生地にはなんともいえない柔らかさと弾力があるのです。たとえてみるなら、「赤ちゃんのほっぺ」がぴったりではないでしょうか。
    柔らかいパン生地に触れ、表面を手のひらでなで張りを出す。その手触りが疲れた心を癒します。さらに成形する時の細かい指先の作業が前頭葉を刺激して脳を活性化させると言われています。
    脳が活性化すると、ストレスの原因となることに支配されていた脳も、楽しみを見つける余裕がでてくるはずです。

    2.パンが焼きあがる香り

    花の香りで季節を感じたり、コーヒーの薫りでリラックスしたり、鰻屋の前を通って急にお腹が空いてきたり・・・。香りは人の心に変化をもたらします。
    パンが焼ける香りが嫌いという方はほとんどいないのではないでしょうか。パンの香りは、人に好まれ、引きつける力があるのです。
    神戸女子大学の瀬口正晴教授は言っています。パンの香りは、パン工場から毎日、多量に戸外へ、大気中へと放出されているのが現状です。このパンの香りを、このように戸外へ捨てているのはつくづくもったいないなと思います。この香りを何とか何らかのものにくっつけて(固定化して)、利用できないか・・と。パンの香りを癒しに利用したいという研究も専門家が進めてくれるかもしれません。
    2012年に公開された映画「しあわせのパン」のサブタイトルも~パンカフェから醸し出される癒しの香り~とあります。パンの香りと癒しは切っても切り離せません。

    3.育てる過程の楽しみ

    パン作りは過程を楽しむものです。楽しむというより育てる喜びに近いところが料理とは少し違うような気がします。発酵が生きていることを感じさせるからかもしれません。

    過程のスタートは材料を選ぶこと。パン作りの場合たとえば、粉は国産小麦、ミネラルの多い天然塩、精製度の低い砂糖など、自分が納得する材料を選ぶことができます。
    市販のパンには保存性や焼き色の良さのために添加物が使われることが当たり前になっていますから、せっかく手作りするなら材料にもこだわりたいところです。
    そして発酵。発酵促進剤であるイーストフードを使って、短時間に大量生産する企業もありますが、手作りでは短時間に大量に作る必要はありません。待つことが楽しいのです。イーストや酵母はむしろ少な目にして、長い時間待つのです。待つことがこんなにわくわくするなんて、パン作りを始めたらあなたは驚くに違いありません。
    材料選びから生地作り、発酵というまとまった時間を経て焼きあげるまでの過程。その間あなたは日頃のストレスを忘れているのではないでしょうか。

    これら3つがストレスを癒しに変えるパン作りの魅力です。
    疲れていたり、ストレスがたまっていたりすると「おいしいもの」を食べたいという欲求にかられる人も多いと思います。お気に入りのレストランを予約し目の前に出ていた豪華な料理を口にする。有名なパティシエの店で、クリームたっぷりのケーキを買ってくる。それはすぐに幸福感を得られ、心理社会的ストレス因子も一瞬忘れられるので、私も「自分へのご褒美」と称してたまにやります。
    しかし、これはあくまで一過性なのです。満足感は長続きしません。翌日には体重の増えを気にして食べ過ぎを後悔することもしばしばあります。
    一方、作る・育てる過程はそれを終えた後に達成感と満足感を同時に得られるのです。
    一人で楽しむだけでなく、家族に喜ばれ、人にあげておいしいと誉められて、その喜びは2倍、3倍になってくるでしょう。
    パンが好きというあなた。気軽にできるホームベーカリーからはじめてみませんか。

  • #7

    サカイヒロタカ(野崎洋貴) (月曜日, 02 2月 2015 09:17)

    『あなたを貯金体質にするために筋トレが効果的である3つの理由』

    浪費癖が抜けず、月末になるといつも次の給料日を指折り数えているあなた!
    「このままでいいのかなあ……」と言いつつ、お金を貯めることをあきらめてはいませんか?
    あきらめるなんてまだ早い!
    貯金とは、体質の改善さえできれば誰でもできるようになるものなのです。
    これからするお話を理解していただければ、あなたも必ず貯金できるようになります。

    あなたは「でも、あんまり難しいことはできないし……」と思っているかも知れませんね。
    ですが、難しいことは何もない。努力も根性も必要ありません。誰でもできる簡単なことなのです。
    実践すればあなたも貯金体質になり、次の給料日を余裕を持って迎えられるようになります。

    では、貯金できるようになるためにはどうすればよいのか?
    そのためには、そう、「筋トレ」がいいんです!
    なんで貯金と筋トレが関係あるのか、疑問に感じているでしょうか?
    わかりました。
    これから理由を3つにわけてお話ししていきますね。

    理由1 筋トレは貯金のステップは同じ

    筋トレと貯金に共通すること、それは「貯める」ことです。
    まず、筋肉は筋繊維が束になったものです。
    筋トレとは、トレーニングにより一部の筋繊維をわざと断裂させ、時間をかけて回復することでより太い筋繊維の束をつくる作業です。
    そうやって少しずつ負荷をかけながら太く大きくしていくと、やがて屈強な体ができあがっていくというわけです。
    貯金も、毎月のお給料から生活費(負荷)を引き、差額を少しずつ増やしていきます。
    負荷をかけ、乗り越えながら徐々に大きくなっていくところが似ていますよね。
    そのため、筋トレという継続が必要な行為を習慣化することで、ステップが同様である貯金にも取り組みやすくなるのです。

    理由2 達成感を得やすい

    とはいえ、よほど高収入の人でない限り、貯金は時間がかかるものですよね。
    貯金の目的にもよるものの、例えば「老後が不安」といった理由なら、預金通帳を見て安心できる日はずいぶん先になりそうです。
    一体、何十年先になるでしょうか。
    その頃あなたは、お金は貯まっても健康など別の不安を抱えているかも知れません。
    しかし、筋トレは違います。
    ステップこそ貯金と似ていますし、筋トレもそれなりに結果が出るまで時間はかかります。
    それでも、早くて1~2週間、遅くても半年もすれば効果を実感できるようになるのです。
    「30代から始めるタフな体のつくり方(森俊憲著)」という本の中に、こんなエピソードがあります。
    30代後半のBさんは、著者の指導のもとトレーニングを積み、半年後、見事20kgの減量に成功します。
    するとなんと、毎日通勤のため同じ電車に乗り合わせていた見知らぬ女性から、こう声をかけられたのです。
    「おめでとうございます。素敵になりましたね」
    このように、周りのあなたを見る目も変わってきます。
    見た目が変わりますし、そのうえ人からその姿をほめられれば、より自信も持てます。
    そして、何十年先であっても健康な体を維持できている可能性もグッと高くなります。
    健康も大事な財産のひとつです。
    人は効果がわかると、続けやすくなります。
    そうして得た習慣は、さらにいいサイクルに導く別の習慣への架け橋にもなり得るのです。

    理由3 無駄なものはカットしようという発想になれる

    トレーニングを積んでいくと、筋肉をより効率的に増やしたいという気持ちが高まります。
    筋トレの成果は食生活にも左右されますから、不摂生な食生活を改め、
    栄養価の高い食材やメニューを選ぶようになります。
    あまり栄養価などにこだわると、今の不摂生な食生活より割高になる可能性はあります。
    それでも、その分だけ健康は維持できるでしょう。
    必要なものだけを買うようになるわけですから、総体的には支出も減らしやすくなります。
    そして、自分にいい影響を与えそうなものを選んでいけるようになるのです。
    ただの倹約家ではなく、いいものを選ぶ目も養われたあなたは、仕事でも人生でも、ベストな選択をしていけるようになるでしょう。

    いかがでしたか。
    このように、一見なんの関係もないように思える筋トレと貯金も、ちゃんと共通点があるのです。
    そして、共通点だけでなく、相乗効果もあることがおわかりいただけたでしょうか。
    とはいえ、「ただお金が貯まればいいんだし……」というあなたには、遠回りのアプローチのように見えるかも知れませんね。
    しかし、物事が行き詰まったときは別の視点から見ることが必要です。
    毎日、家と職場の往復だったり、特に没頭できる趣味もなかったりするようなら、筋トレはうってつけです。
    生活にメリハリを与え、職場のストレスを発散することもできます。
    それどころか、日々パワーアップして職場に通えるようになります。
    あなたも軽いメニューからで構いませんから、筋トレをはじめてみてはいかがでしょうか。

    (文・サカイヒロタカ)

  • #6

    広告漫画家・似顔絵師さや☆えんどう (土曜日, 20 12月 2014 22:27)

    『兄弟げんかを止める3つの効果的な方法』

     何人も子供を持つ親ならば、毎日のように「兄弟げんか」に困りますよね。
     学生でも、友達の家に行ったら、兄弟げんか・姉妹げんかが発生して困った事があるはず。
     そんな兄弟げんかの苦しみから解放される方法をお伝えします。
    この方法を実践すれば、誰でも兄弟げんかで心配する事がなくなり、安心してすごすことができるのです。
     実践した人たちがみんな口をそろえてこう言います。
    「兄弟げんかの度に対処の仕方がわからなかったが、今は平気になった」
    これであなたは苦しみから解放されます。もう兄弟げんかで悩まなくていいのです。

    (1)あえてとめない

     幼稚園や小学生の子供の場合は、あえてけんかを止めないことも重要です。
    喧嘩も社会勉強のうち。兄弟げんかを一切経験せずに世の中に出て行くとしたら、そちらのほうがコミュニケーションが心配です。
     ただし、怪我をしそうな場合は除きます。もので殴るなど、危険な行為をしそうなら、割って入ったほうがよいですね。
     小さい子供の兄弟げんかは、会話が未熟なせいで起こる場合が多いです。
    割って入った後は、どちらが正しいか決めるのではなく、未熟なコミュニケーションの仲介をするのがよいです。
    「どうして怒ったの?」
    「弟はこういってるけどお兄ちゃんはしてあげられないの?」
    「お兄ちゃんは無理だと言ってるよ」
    と伝える役に徹するのがよいです。
    子供同士、お互いの理解が深まります。

    (2)他人を仲裁に招く

     兄弟は家族です。家族には甘えがあるせいで、喧嘩になりがちで、他人との喧嘩より激しくなりがちです。
     そこで、他人に同席してもらうのはいかがでしょう?
     たとえば、離婚の話しあいの場などでも、暴力をふるう夫の場合、赤の他人に同席してもらうのはいい方法です。暴力も抑えられる事が多く、他人の目が気になり、冷静に話し合いやすい利点もあるのです。
     これは兄弟喧嘩にもいえます。
     兄弟喧嘩が多ければ、普段見慣れない人を家に呼んでみましょう。これだけで抑制効果があります。
     もし兄弟喧嘩がはじまってしまったら、見慣れないお客さんに止めてもらいましょう。
     ある程度大きくなってきた兄弟の喧嘩には有効です。

    (3)実況中継する

     (2)の変形版、客観的になる方法です。
     具体的に例をあげます。
     私が、高校時代、友人宅に遊びに行った時のことです。高校生の姉妹が、私の前でつかみ合いの喧嘩をしたことがありました。
    止めようか悩みましたが、実況中継してみました。
    「おーっとYちゃんが姉の二の腕にパンチだーーーっ!これは地味に効くーー!!」
    「Mちゃんパンチを防ぐべくYちゃんの右腕をつかまえたーー!」
    「Yちゃん左手でスリッパを拾って、姉の顔にこすりつけるーーっ!!」
    「なんとそれはゴキブリ専用だーー!これはバッチイ!精神攻撃だ!」
     プロレスの解説よろしく実況中継をしていたら、そのうち恥ずかしそうに笑いながらやめてくれました。
     喧嘩をはじめても、途中でやめ時を考えていることもあります。そんな時は笑いをとることで、やめるきっかけになります。また他人が見ていることを意識させ、冷静にする効果もあります。

     いかがでしたでしょうか?これであなたも、お子さんの喧嘩の仲裁はばっちり!お友達の兄弟げんかの仲裁もばっちりですね。

  • #5

    知行(遠藤裕行) (金曜日, 19 12月 2014 21:49)

    『自分に自信が持てて周囲からもデキる男と見られる、経験活用3ステップ』

    仕事で自分に自信が持てない、という苦しみから解放される方法をお話しします。

    この方法を実践すると、誰もが自分のしている仕事に自信と誇り持てるようなり、堂々とした立ち振る舞いが身について、同僚や部下からの尊敬の眼差しを毎日味わうことができるのです。

    実践した人がみんな口を揃えてこう言っています。
    「部下に対してリーダーシップを発揮できず、上司に対しては自分の意見を言えずに悩んでいたが、これを実践してみて、自分の仕事にプライドを持てるようになった。」「これまでの成果は、自分の能力・性格・経験があったからこそ達成できたのだと思えるようになった。」
    これであなたは自信のなさから来る様々な苦しみから解放されます。もう上司からパワハラを受けたり、部下から軽く見られたりすることで悩まなくていいんです。

    1. 経験を棚卸しする
     人は自分にできることを、つい「当たり前」と思ってしまう傾向にあります。「誰でもできることだ」と。
     でもどんな仕事であっても、様々な要素がケース・バイ・ケースで複雑に入り組んでいます。状況も違えば関わる人間も違い、時代によって経済も流行も風潮も違います。あなたの上司や同僚が経験した事とは、似ていることはあっても同じということはありません。もしあなた以外の人が対応していたら、クレームになっていたかもしれないし、会社に損害を与えていたかもしれません。
     誰もがそんな仕事をひとつひとつ、そして何年も積み上げてきているのに、多くの人はそれを忘れて「自分は平凡」と言ってしまいます。
     そこで、まず過去の仕事を整理してみてください。
     働き始めたときから今までの出来事を大まかに時系列で書いていきます。粗年表にすると書き出しやすいです。所属部署、勤務した場所、プロジェクト、関わった人、取引先などを中心に思い出していきます。社会的な背景や、自分の年齢などもメモすると情景が浮かびやすくなります。

    2. 丁寧にかつ具体的に思い出す
     最初のステップで経験を書き出しましたが、まだこの段階では単に表面的な出来事の羅列です。他の人との違いが出ていないので平凡な状態です。
     次は書き出した経験の中からひとつを選んで具体的なエピソードの形にします。
     人の性格や能力は十人十色。同じ課題に直面した時でも、解決方法や対処方法は様々です。自分なりに失敗を繰り返して答えにたどり着く人もいれば、他人をうまく使って同じ答えを出す人もいます。
     「困難を乗り越えた、何かをやり遂げた」そんな経験をひとつ選んで、それに至る経緯、登場人物、課題、目的、障害、抵抗勢力、自分のした努力と行動などを丁寧に思い出してみます。そして、その結果を書き出してみてください。
     徐々に、自分だけのオリジナル「成功体験物語」ができあがってきます。「自分という人間だから、こういうやり方でこういう成果を得た」ということがわかります。

    3. 手持ちの物語と活用するシーンを増やしていく
     前段でオリジナルの成功物語ができましたが、「活用する」という点でまだ足りません。せっかくの経験も活用できなければ意味がありません。『人間の賢さは、何を経験したかではなく、経験をどう活かすかである』という、英国の劇作家ジョージ・バーナード・ショーの言葉があります。その言葉通り、あなたの経験は活かしてこそ価値があります。
     そこで最後のステップは、その成功体験物語を様々なシーンで活用できるよう、人に話せるように切り口を用意します。
     たとえば、あまりパッとした活躍ができなかったあなたが、3年前ある仕事で(偶然でも)大きな成果を上げたとします。そして3年後の今、あなたの部下が結果を出せなくて悩んでいます。今までのあなたであれば「いつか報われるから頑張れ」程度のことしか言えませんでした。しかし成功物語を持った今は「俺もかつて同じ壁に当たった。でも、こういうやり方をしたら結果が出るようになった。だからお前も明日からこれをやれ。」と具体的にアドバイスできます。そして上司にはこんなふうに提案できます。「3年前、我々の業界はこうでした。そのとき私はこういったやり方で、こんな成果を得ました。一方、現在の状況はこうです。ですからこのように修正を加えたこの施策を実施しましょう。さあ、予算をとってください。」
     どうでしょう。あなたは自分に自信が持てただけでなく、周りからも仕事のデキるかっこいい男に見えるようになりました。

  • #4

    小山陽子 (金曜日, 19 12月 2014 12:39)

    『もう布団の中で羊を数えなくて大丈夫!アッという間に眠れる3つの秘訣』

     なかなか寝つけない不眠の苦しみから解放される3つの秘訣をお話しします。
     この方法を実践すると誰もがスッと眠りにつけ、ぐっすりとした質の良い睡眠を味わうことができるのです。
     実践した人たちがみんな口をそろえてこう言っています。「もっと早くこの秘訣を教えて貰えば良かった!」「眠れなかったのが嘘みたいだ!」
     これであなたは苦しみから解放されます。もう羊の数を百匹、千匹と数え続ける不眠で悩まなくていいんです。ぐっすり眠れれば、朝から元気よく活動できますよ!

    秘訣1.眠りたければ足は温めなさい
     身体のバランスが崩れている人が増えています。昼の主役の交感神経が、夜になっても副交感神経に主役を譲らずにがんばっているのです。足が冷えて、頭が温まっている状態の人も多く見受けられます。
     足を温めてください。足湯でもいいですし、ドライヤーの風を当ててもいいですね。
     踵中央の「失眠」という不眠症の特効穴。足の内くるぶしの上、人差し指から小指を当てた所の「三陰交」という女性の生理不順や更年期に効き目のあるツボ。あなたは、一挙両得ですよ。

    秘訣2.「ありがとう」は眠りの魔法
     眠りにつけない人の多くは、心に悩みを抱えています。悩みほどではなくても、いざ眠ろうと布団に入ると気がかりなことが湧き上がってきます。主婦なら「今日、隣の 奥さんからゴミ出しのことで嫌味を言われた」キャリアウーマンなら「明日の契約のテレアポ、一応とれたけど、気難しい声だったわ。大丈夫かしら?」こういった不満や不安があなたの心を乱します。そして、その時のことを思い出したり想像してしまうのです。
     とにかく、「ありがとう」と眠る前に書いてみてください。半紙の大きさの紙に、筆ペンで丁寧に書くのが秘訣ですよ。
     「ありがとう」は魔法の言葉です。「嫌味を言われて嫌だったから、私は他人に言わずに済むわ」「電話しただけなのに会ってくれるなんて、優しい方だわ」という気持ちになれます。
     安心した心は、脳も穏やかにさせ、眠りへと誘うのです。

    秘訣3.香りは3滴で眠りへ誘う
     思い当たる悩みや不安がないのに、寝つけないあなたに朗報です。そう、嗅覚を使うのです。嗅覚は大脳辺縁系という脳の感じる部分に一瞬で届きます。その速さは0.2秒です。ラベンダー・カモミール・ネロリ・サンダルウッド・シダーウッドなどのアロマは神経を鎮静させる働きがあります。オレンジ・ベルガモットなど、リラックス効果のあるアロマを一緒に使うのも良いのですよ。
     あなたは、アロマを嗅ぐだけで良いのです。
     コットンにラベンダー2滴・オレンジ1滴を垂らし、寝室に置くのがベストです。
     これは、鳥取大学浦上克哉教授が30年以上にわたって研究し、認知症の予防に有効とした夜用のブレンド。認知症は夜になると神経が興奮し、不眠の症状が出るのです。そのため、夜用のブレンドが考案されました。苦しんでいた不眠から解放されて、認知症の予防もできるなんて、一石二鳥!50歳からのあなたにピッタリです。

     さあ、あなたも3つの秘訣を知って、つらかった不眠から解放される方法がわかりましたね。早速、1つで良いから試してみましょう。
     3つともお勧めの秘訣ですが、特にアロマが気に入ったあなた!アロマは生き物。ワイン同様、同じラベンダーでも産地や採れた年によって香りが異なります。必ず、実際の香りを嗅いで気に入った天然成分のアロマを手に入れてください。想像してみてください。フランスのラベンダー畑に立っているあなたを。地中海のオレンジ畑で風に吹かれているあなたを。
     そうすれば、今晩から上質の眠りと朝から活動的なあなたを手に入れることができますよ。                           (小山陽子)

  • #3

    赤原充浩(高野) (金曜日, 19 12月 2014)

    『月曜日に会社に行きたくてしょうがなくなる5つのステップ』

     月曜日の朝の憂鬱な気分が無くなったら、幸せだと思いませんか?
     それを叶える方法を教えましょう。

     月曜日に限らず、休日の次の日は会社に行くのが嫌で嫌でたまらなくなります。
     それどころか、前日の夕方くらいから憂鬱な気分に包まれます。

     そうならない為に、次の5つのステップを試してください。
     5つのステップをちゃんと踏めば、月曜日に憂鬱になるどころか、会社に行きたくてしょうがなくなります。

     考えてみて下さい、アナタがどうあがいても月曜日は必ずやって来ます。
     1年は52週です。嫌でも52回、月曜日は来るんです。
     そのほとんどを憂鬱に過ごすだなんてもったいないと思いませんか? 楽しく過ごしたいとは思いませんか?

     5つのステップは休日の前日の金曜日から始まります。
     これを踏みしめて、ウキウキした気分で月曜日を迎えましょう。
     

    ステップ1 月曜日の仕込みをする

     金曜日は月曜日のことを考えながら仕事をしましょう。
     「月曜日に仕事を残さないようにする」のではありません。

     月曜日に「行う」仕事を金曜日に作ってしまうのです。
     できれば、簡単で楽しい仕事がいいでしょう。

     「これから何をするのか」が分かっていると、人間は安心します。
     月曜日に行う仕事が決まっていれば、それだけで憂鬱な気分は半減します。その仕事が楽しい仕事ならなおさらです。
     逆に、月曜日の仕事が未定だったり、難しい仕事が残った状態だと不安が襲ってきます。
     難しい仕事は残業してでも金曜日に済ませ、簡単で楽しい仕事を月曜日に回すようにしましょう。


    ステップ2 羽目をはずしまくる

     金曜日。明日は休みです。仕事が終わったら思いっきり羽目をはずしちゃいましょう。
     お酒を飲みたい人はガンガン飲んじゃいましょう。
     甘いものを食べたい人は、スイーツを大人買いしちゃいましょう。

     一週間の自分のがんばりにご褒美をあげるのが目的です。
     平日の夜に我慢したことを、一気に吐き出しちゃってください!!

     夜更かししたい人は、何時までも起きていましょう。
     大丈夫です。なんたって明日は休みなんですから。
     今夜、羽目をはずさないでいつはずすのですか。

     おもいっきりはずしちゃいましょう。

     もちろん、人に迷惑をかけない常識の範囲でお願いします。


    ステップ3 好きな時間に起きましょう

     羽目をはずしまくった後は、目が覚めるまでゆっくり寝ましょう。
     いつまでも寝ていて大丈夫です。なんたって土曜日ですから。体に染みついた習慣は一日くらいズレたって、すぐに戻ります。ぐっすり寝てしまいましょう。
     逆に、朝早く起きて、趣味の世界を楽しむこともアリです。ゴルフや釣りに出かけたり、デパートやショッピングモールへ買い物に行くのも楽しいでしょう。
     
     土曜日はアナタの好きなように、リラックスできることをしましょう。
     大切なのはリラックスできること。それはストレスをためないことです。
     寝ていたいのであれば、ちゃんと寝しょう。遊びたいのであれば、ちゃんと遊びましょう。
     とにかくリラックスできることを集中してやるのです。
     一週間後も継続的に楽しめるようなことなら最高です。週末に楽しみがあればあるほど、充実した平日を過ごせますから。


    ステップ4 目覚めたら月曜日のことを考える

     ところで皆さん、週休二日にはそれぞれ役割があるって知ってますか?
     週休二日を日本に定着させたのは、経営の神様、松下幸之助さんです。
     週に休みが一日もない会社が多かった時代に、いち早く週休二日制を導入しました。
     幸之助曰く「一日教養 、一日休養」だそうです。

     金曜日の夜から土曜日にかけて、アナタはたっぷりと自分の時間を過ごし、休養することができました。
     さぁ、ここからは仕事に向けての準備です。
     日曜日の朝は、仕事の日と同じ時間に起きましょう。
     少しくらいなら遅くても問題ありません。でも、目覚めたら必ずして欲しいことがあります。

     金曜日に仕込んだ月曜日に行う仕事を思い出してください。

     月曜日に行う仕事について教養を深めましょう。調べものがあれば調べ、準備しなければならないものは準備しましょう。
     目覚めたあとスグに始めると、時間がたっぷりあるので、慌てずリラックスして取り組むことができるのでオススメです。


    ステップ5 あとはのんびり過ごしましょう

     目覚めてスグに月曜日に行う仕事を思い出すメリットは他にもあります。
     ステップ1でも触れましたが、人間はこれからすることが分かっていると気持が楽になります。
     月曜日の不安を朝一番に取り組み、解決してしまえば、その後は何の憂いもなく有意義に過ごせます。
     休日の夕方の憂鬱な気分だってなくなります。
     むしろ準備万端整ったら、仕事がしたくてたまらなくなるかもしれません。
     でも、やる気は次の日にとっておきましょう。
     残りの時間は、ゆったり過ごしてください。
     なにかするのではなく、のんびりと過ごしましょう。
     それが最後のステップです。

     全てのステップを踏んだ月曜日のアナタは、やる気に満ちた精悍な表情をしていることでしょう。
     これを実現して、月曜日、ウキウキした気分で出社しましょう。

  • #2

    じゅうや(宮田充也) (木曜日, 18 12月 2014 22:21)

    『ダイエットにも最適! おにぎりをおいしくつくる五つのコツ』

    日本の国民食とも言えるおにぎり。気軽に誰でも簡単に作れて、しかも美味しい。シンプルイズベストとはまさにおにぎりのためにあるような言葉です。
    しかしシンプルなだけに奥が深く、工夫次第ではいくらでも味が変わっていくのが面白いところ。ちょっとしたコツで、ぐんとおいしくなります。
    今回は、おにぎりの中でも特にシンプルな「塩にぎり」を作る際の5つのコツをお話ししたいと思います。
    特にダイエット中の方は、ご注目ください。
    具のない塩にぎりはカロリーも控えられるので、ダイエット食としても最適です。しかも塩にぎりがダイエットにいいのは、実はカロリーの面だけではありません。
    ぜひともこの記事を参考に、一度作ってみてくださいませ。

    1、炊き方のコツ
    お米はいつもよりも水の量を少なくして、堅めに炊くとよいでしょう。
    炊きあがったらしっかりと混ぜて、お米に空気を含ませて下さい。舌触りのよい触感になります。

    2、塩のコツ
    食卓塩ではなく、粗塩などの天然塩がお勧めです。食卓塩にはない独特の甘みがあり、コクの深い味わいになります。
    おいしい塩を使えば、具なんて必要のないくらいおいしくなりますよ。

    また天然塩を使うことは、健康面でもメリットがあります。
    人は汗をかくことによって、ミネラル分を体外に流出させています。ミネラル分が不足すると、精神不安や体のだるさなど様々な体調不良を引き起こします。特に暑い夏場は夏ばての原因にもなりかねません。
    その点、天然塩にはミネラルが豊富に含まれています。天然塩をつかったおむすびならば効率よくミネラルを補給できるので、運動のお供には最適ですね。

    3、塩の付け方のコツ
    塩の量は親指と人差し指と中指の三本で摘む程度が良いでしょう。
    ただし時間が経つと塩味は薄くなっていくので、すぐに食べない場合は多めに塩を付けてください。
    米には直接振りかけるのではなく、手にすりこんでから握るとまんべんなく表面に塩が行き渡って美味しくなります。
    塩水を作って、それに手を浸しながら握るのもおすすめ。

    4、握りのコツ
    炊きあがりの熱いうちに握ることが重要です。
    熱いうちに握るとおにぎり同士が結合しやすくなり、きれいにまとまります。
    また炊きあがりの米は保水膜で覆われており、この保水膜があるうちに握ると、冷めてもおいしさが持続します。

    熱い米を握るのがつらい場合は、お椀を使うのがおすすめです。
    二つのお椀を用意し、片方のお椀に米をよそります。もう一方のお茶碗でふたをして、上下に4、5回軽く降ると、米がお椀の中でまとまります。
    それを手で軽く握って形を整えて下さい。ほどよく空気の入った、口当たりのよいおにぎりが完成します。
    力を入れて握ると堅くなってしまいますので、あくまでも形を整える程度に押さえてくださいね。

    5、一番大事なコツ
    料理を作る上で何よりも大事なのが、愛情です!
    いえいえ、冗談ではなくまじめな話ですよ。
    ジャムおじさんは「おいしくな~れ」といいながら、パンをこねていますね。料理研究家の結城貢さんは「料理は愛情!」をキャッチフレーズとしています。
    直接手で握りしめて作るおにぎりは、特に愛情に敏感です。
    不機嫌な気持ちで握れば堅く、微笑んで握れば柔らかく。その精神状態は、手先の微妙な力加減に間違いなく現れます。
    食べる人のことを思って優しい気持ちで握って下さい。おにぎりも、必ず優しい味になります。

    上記5つを守れば、おにぎりは確実においしくなります。
    カロリーが控えられ、ミネラル補給にもなる塩にぎりは、ダイエット食としてはいいこと尽くめですね。
    しかも塩にぎりのメリットはこれだけではありません。さらにもう一つ、うれしい効果があります。
    それは、便通をよくする効果です。
    米は冷めると、レジスタントスターチという成分が現れます。これは食物繊維と同じ働きをするといわれています。
    昭和女子大学の研究チームが、大学職員10名を対象に30日かけて米と食パンとの排便量の比較を行ったことがあります。その結果、米の方が食物繊維が少ないにもかかわらず、排便量は多くなったということです(昭和女子大学、米飯,食パンの摂取が便性に与える影響について―レジスタントスターチの作用解明へのステップ―:2008年12月)
    ダイエットに励んだ結果、栄養が偏って便秘になってしまったという方は多いと思います。塩にぎりは、その悩みを解消してくれるかもしれません。

    このようにおいしくて健康にもいい塩にぎり。
    みなさんも今回の記事を参考に、塩にぎりを日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょう。いまよりスリムになれるかもしれんよ。

  • #1

    フミアキ (木曜日, 18 12月 2014 17:41)

    ごめんなさい。いままでのコラムがすべて消えてしまったみたいです。

    再度、投稿、お願いいたします!