ワークショップ

チャック・フェラチオーネ博士の

前世ゴッコで運命の人が見つかるかもしれないワークショップ!

 

 前世ゴッコで自分の前世を見ちゃえば

 

1、運命の人が見つかるかもしれません!

 

2、自分のバースビジョン(人生の目的)が見えるかもしれません!

 

3、とにかく楽しくて笑えて癒されるかもしれません!

 

 

前世ゴッコとは?

『前世療法』の世界的権威ワイス博士の報告によると、

前世を観たクライアントは、もれなく大きく人生を変えているといいます。

 

前世を観ただけで、精神疾患を治した人もいますし、心臓病や皮膚病を治したという人もいます。

 

愛するベストパートナーと巡り合って結婚した人もいますし、

思いがけずに大出世して年収を5倍もアップさせた人もいます。

 

自分の本当のやるべき仕事を見つけた人もいますし、

完全燃焼できる人間に変わったとか、性格が穏便になったとか、

自分自身の変革を成し遂げた人たちもいます。

 

そうした症例の数々を見ていると、ひとつの疑問が生まれてきます。

 

それは、「どうして前世の記憶を見るだけで、そんな変化が生まれるのだろうか?」という疑問です。

 

人生を変えたいと多くの人たちが悶々としているのに、

なぜ、前世を見るという体験が人生をいとも簡単に変えることが出来るのでしょうか?

 

 

■前世の人生から何かを学ぶことが大事!

 

ヒプノセラピーは、クライアントさんに催眠状態になってもらいます。

催眠状態になると、新しい考え方や価値観や思考法を受け入れやすくなるんです。

催眠には、そういう特性があります。

 

この特性を利用するのが、ヒプノセラピーです。

 

前世があるか、ないかは、誰にもわかりません。

 

ワイス博士の書籍を読んでいると、ホントに前世ってあるんだなぁと思いますが、

本当のところは、誰にもわかりません。

 

要は、信じるか、信じないかなのです。

 

プラシーボ効果という実験があります。

ニセの薬をガン患者に「これはガンに効く特効薬です」と与えると、

本当にガンが治るというものです。

 

このプラシーボ効果で本当にガンが治る患者と、治らない患者の違いは、そ

れを信じているかどうかです。

 

心の底から信じる人は、ガンが治ります。

 

このプラシーボ効果と同じです。

催眠に入ると、何でも信じやすい心理状態になります。

 

その状態で前世の記憶を見ますので、

自分は前世でこんな人生を送っていたのだと心底信じてしまうのでしょう。

 

ここが重要です。

 

前世があるか、ないかなど、どうでもいいんです。

前世で自分は、こんな人生を送ったんだと遊び半分に笑えばいいんです。

 

もしかしたら、その遊びのなかから、何か気づくことがあるかもしれません。

前世療法は、前世の人生から何かを学び、何かを感じ、何かに気づくことが大事なのです。

 

 

ですから、軽い気持ちで「前世ゴッコ」に参加してみてください。

 

前世療法の世界的権威ワイス博士と高橋フミアキ

 

 

 

 

3つの言葉が人を癒す!

これは、私の妻の体験です。

 

私の妻は、人を癒す人になりたいと、いま、勉強中です。

 

まだまだ未熟ですが、未熟なりにも、できることがあります。

 

妻の友人で、20代の可愛い女性がいました。

20代女性は、人生に苦しんでいました。

 

人間関係は常にギクシャクしていましたし、経済的にも困窮を極めていました。

田舎から出てきて、1人暮らしです。

恋愛も長続きせず、孤独な日々を送っていました。

将来の不安も20代女性を苦しめていました。

 

私の妻は、まず、この20代女性の話を傾聴しました。

そして、ヒプノセラピーのテクニックを使って、

ある3つの言葉を投げかけたのです。

 

すると、20代女性は、号泣しはじめ、

いままで潜在意識の底に閉じ込めていた感情を吐き出しました。

 

 

その後、2、3日、20代女性は涙が止まらなかったそうです。

 

でも、その涙のあとに、言い知れぬ幸福感がやってきたというのです。

 

自分はいろんな人たちに愛されていたんだ、

自分にもできることがいっぱいあったんだって、気づいたのだと言います。

 

そんなメッセージを受け取って、私の妻も、号泣していました!

 

20代女性が幸せへと、一歩踏み出した瞬間です。 

その瞬間に、寄り添えたことが、妻には最高の喜びのようです。

 

あなたも、こんな、最高の喜びを体験してみませんか?

 

 

 

そして、妻が、20代女性に投げかけた3つの言葉とは、

いったい何だったのでしょうか?

 

詳しくは、ワークショップでお話しします。

 

 

 

 


チャック・フェラチオーネ博士とは?

高橋フミアキが劇団「新宿ドリームス」で演じているキャラクターです。

 

高橋フミアキのプロフィールは下記です。 

 

・作家&ヒプノセラピスト

・日本ホリスティック協会会員

・全米催眠士協会(National Guild of Hypnotis)認定 ヒプノセラピスト
・米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定 ヒプノセラピススト
・日本ホリスティックアカデミー認定ヒプノセラピスト   
・前世療法プロフェッショナルコース/年齢退行療法プロフェッショナルコース修了

 

 

■職歴・経歴

・1960年生まれ。

・文豪井伏鱒二と同じ広島県福山市加茂町出身。

・大手広告代理店に11年勤務したのちに、フリーライターとなる。

・株式会社高橋フミアキ事務所代表取締役。

・20代の頃、文豪中上健次に出会い作家を目指す。

・文章スクールを主宰/年間1,000人以上を指導。

・受講生から15名が出版デビュー。

・作家塾の塾生が2014年に南日本新聞文学賞受賞。

・企業研修で文章講義(キヤノン、アステラス製薬、ニッセイ基礎研究所、NTTデータ経営研究所等)。

・J-WAVE(アンジャッシュ渡部の番組)に出演。

・メディア実績はNHK、読売新聞、朝日新聞、日経MJ、THE21など

・文章に苦手意識のある受講生の心のブレーキを外すためにヒプノセラピーを学ぶ。

女優でありヒプノセラピストでもある宮崎ますみ先生に師事してヒプノセラピストとなる。

・現在は、夢を叶えるためのヒプノセラピーで多くの人の願望達成のお手伝いをしている。

・趣味で劇団「新宿ドリームス」を主宰している。

 

■著書

『一瞬で心をつかむできる人の文章術』が、読売新聞の書籍ランキング総合で6位。

『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』

『頭がいい人の1日10分文章術』

『名作書き写し文章術』

『伝わる文章の書き方』

『さすがと思わせるできる人の話し方』

『うまいと言われる文章の書き方』

『大富豪のおじいさんの教え』など多数。

累計50万部のベストセラーに!

  

 

 

 

 



ワークショップの概要

 

【ワーク内容】

 

(1)人が苦しむメカニズムを知ろう!

 

(2)宇宙の法則を知ろう!

 

(3)心の断捨離のやり方!

 

(4)傾聴テクニックを身につけよう!

 

(5)ヒプノセラピー(前世療法)に挑戦しよう!

 

(6)ライフコーチングをやってみよう!

 

(7)その他

 

 

  

【日時】

2017年

・10月14日(土)

・10月21日 (土)

・11月11日(土)

・11月18日(土)

 

時間は各日とも

15時~17時

 

【定員】

各12名

 

※定員になりしだい締め切りますので、あらかじめご了承ください。

 

【会場】

(株)高橋フミアキ事務所

 

東京都新宿区西新宿5-8-1  第一ともえビル605

詳しい道順はこちら≫≫

 

 

【参加費】

 

◆無料

 

  

【宿泊施設】

 

東急ステイ西新宿のご予約はこちら≫≫

 

新宿ニューシティホテルのご予約はこちら≫≫ 

 

※遠方から参加される方は上記2つのホテルが近くて便利です。

 

 

 

【お申込み方法】 

 

夢を手に入れるには、  

下記の「今すぐクリック」をクリックしてお申込みフォームに

名前とアドレスとその他を記入し、

「確認」を押してください。

 

たったそれだけで巨万の富のチケットが手に入ります。

 

チャンスが目の前にあるとき、

飛び込むのか、逃げるのか、

成功する人はどちらを選ぶか、ご存じですよね?

 

※連絡はすべてメールで行いますので、メールアドレスをくれぐれも間違えないようにしてください。返信メールがあなたのPCのゴミ箱へ入っていることもありますので、気をつけてくださいね。